元夫との復縁方法

復縁工作

元夫との復縁方法

離婚してしまった夫を「元夫」と言いますが、この元夫と復縁したいと考えることがあります。
そのときには、元夫と復縁したいと感じる理由があるものです。
元夫との結婚生活が忘れられなかったり、離婚した理由がはっきりしないままで気持ちが残っていたり、元夫に好きな人が出来て離婚することになったり…。
元夫と離婚した原因や理由も様々な状況と思います。
しかし、元夫との復縁を望む思いは一つの共通な「元夫と復縁したい」という強い感情なのです。
どのように元夫と連絡を取ることが復縁への近道なのか?どうやって元夫と復縁することが出来るのか?元夫には復縁したい気持ちが残っているのか?など心配と不安な気持ちでいっぱいです。
そのため、元夫に上手く気持ちを伝えることが出来なかったり、勘違いされて余計に嫌われてしまったり、しつこく感じ取られてしまえば元夫に与える印象は悪くなり、復縁することが難しい状況になります。
自力では元夫との復縁やアプローチが厳しいという人も多く、そのように感じている方から元夫との復縁方法として復縁工作の相談とご依頼を多く頂いております。

元夫との関係回復から復縁へ

元夫との復縁を願うあまりに関係の回復も出来ていないうちに、復縁を迫ってしまい上手く行かない人がほとんどです。
復縁するためには、復縁できるプロセスを踏まなければならないのです。
離婚した時に悪い印象を与えている場合や連絡を拒否されている場合には、まずは印象の回復から連絡の取り合える関係を目指さなくてはいけません。
連絡が取れたり、話せたりする関係から会ったり出来る関係を目指します。
ここまで関係を回復させることで一歩復縁に近づけるのです。

しかし、焦りや油断は禁物です。
復縁するまでも復縁後も気を抜いてしまうと同じ事を繰り返す人がいます。
同じ事を繰り返さないように反省と自己改革が必要とされるのです。
反省したフリや自己改革したフリでは、元夫に見抜かれて復縁は厳しい関係となってしまいます。
本気で元夫との復縁を願うなら、本気で取り組まなければ見透かされてしまいます。

恋愛関係をもう一度築く

関係を回復したら、次は恋愛感情を取り戻すことを目指します。
恋愛関係になるためには元夫に好意を持ってもらわなくてはいけません。
そのためには元夫と接するときの言葉や話し方などの表現や仕草や態度などの行動を気にする必要があると言えます。
メール内容や文章もとても大切になるのです。
今までの自分と違う自分を見せようとする必要はありません。
自分らしくで良いのですが、元夫が好意を抱いてくれる自分を自ら意識すれば良いのです。
元夫との気持ちの距離感と温度差を気にすることで無意識に元夫に合う女性になることが出来るのです。
そして恋愛に入るタイミングや復縁のタイミングを掴めるようになるのです。
元夫との復縁について、ミッションエージェントでは復縁工作というサービスで復縁までの過程と復縁後の恋愛を応援しておりますのでいつでもお気軽にご相談下さい。

元夫との復縁工作

元夫との復縁工作は、元夫の心境・心理状態で復縁工作方法が左右されます。
元夫の「離婚してからの気持ち」が復縁成功への手掛りとなります。
一度は結婚して生活を共にしたことがある以上、気持ちまで見抜かれてしまう場合が多く、離婚した原因がどちらにあるのか、離婚後の関係や気持ち次第で夫婦復縁への復縁工作方法が変わってきます。

元夫と復縁を目指すには、周囲の人を巻き込む復縁工作を考えた方が良い場合があります。
離婚裁判や調停などで、すでに周囲の人に心配や迷惑を掛けて離婚している場合が殆どで、夫婦二人だけの話し合いでも離婚後に復縁しているケースもありますが、家族・親・兄弟の反対を押し切っての復縁は考え難い場合があるのです。
元夫と復縁するにあたり、離婚問題で迷惑を掛けてしまった周囲からも認めてもらう必要があるのです。
元夫と復縁出来るように周囲の方からも協力して後押ししてもらえるような復縁工作を行なうことが最も効果的なのです。
元夫との復縁について、ミッションエージェントでは復縁工作というサービスで復縁までの過程と復縁後の恋愛を応援しておりますのでいつでもお気軽にご相談下さい。

無料相談お問い合わせ窓口はこちら

フリーダイヤル0120-0783-49

年中無休24時間受け付けております。
お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

無料相談メール受付窓口はこちら

Eメールでのご相談も受け付けております。以下のお問い合わせフォームよりお送りください。

お問い合わせフォーム
トップへ戻る