夫、主婦の不倫願望

不倫相談

危険な不倫願望

結婚して夫婦生活がマンネリ化することで夫婦に不倫願望が表れたりします。
歳を重ねることで若い異性を意識して若作りしたりして頑張ります。
若さを保とうとすることは良いことなのですが夫婦はお互いを意識せずに気持ちが家庭の外へ向いてしまうことで不倫の願望が強くなるのです。
夫婦仲が良ければ不倫しないと思われがちですが、不倫相手と家庭を両立できる夫や妻は多く存在するのです。
男性の不倫願望と女性の不倫願望では、不倫に対する気持ちの意識に違いがあります。

夫の不倫願望

男性の不倫願望は、基本的に「不倫=遊び」と捉えていることが多く、不倫願望から不倫という関係になっても上手く家庭と両立して家族に迷惑を掛けないようにする人が多いのです。
遊びの経験や恋愛経験の無い夫が不倫することでのめり込んでしまい、不倫相手に本気になってしまうことがよくあります。
器量や甲斐性の無い男性ほど家族サービスを怠り、家庭崩壊の危機を迎えてしまうのです。

男性の不倫願望は基本的に「セックスフレンド」を求めている場合が多いのです。
「不倫=恋愛」とは捉えていない人が多いのです。
恋愛することで時間やお金が必要になり、奥さんにバレてしまうことで家庭不和を招いてしまうことを恐れます。
バレなければ良いという考えの元に不倫願望から不倫に至っているようです。
意外に気持ちは小さいのですが、不倫願望が強いのは男性の方かもしれません。

主婦の不倫願望

家庭に入ることで、夫に「女性」として見られなくなってしまう主婦がいます。
夫婦生活が無くなり、寂しさを感じることで主婦は自分が女性であることを確かめたくなるのです。
夫以外の男性に興味を持たれることで心から喜び、女性として目覚めます。
主婦も男性から意識されることで、女性の自分を見せたくなり、相手にしてくれない夫を省みず不倫願望が湧いてきます。
女性の不倫は本気になってしまうことが多く、家庭を捨ててまで不倫相手を選ぼうとする傾向があります。

「不倫=恋愛」と考え、自分を大事にしてくれる男性の傍にいたいと思うことで自分の存在価値を求めるのです。
不倫願望から不倫の恋愛にのめり込むことで家庭崩壊に繋がるケースが多いのです。
妻の不倫を許せる夫はなかなかいないものです。
「男性は体で浮気する」と言いますが、それに対して「女性は心で浮気する」と言われます。
主婦の不倫は「不倫=本気」な場合が多く、不倫が発覚することで大きな問題になるケースが目立ちます。

不倫の対処は冷静に

不倫関係が発覚した直後に慰謝料請求や離婚する人たちはあまりいないのが現状です。
まずは、夫婦として円満に解決する方法を見つけようとするのです。
その不倫関係が遊びなのか?離婚を考えるほど本気になっているのか?をまずは確認します。
どの位の期間、どのようなペースで不倫関係を続けていたのかも確認するべきです。

話し合いの場で注意しなければいけないことは、感情的にならずに冷静に話し合いを進めることです。
不倫された苦痛だけを感情的になって相手にぶつけても話し合いの意味はありません。
「不倫した人が悪い」と思いがちですが、あくまでも結果論であり、不倫された側には全く落ち度が無いということはないのです。
夫婦として気持ちに隙間があるからこそ不倫という関係をつくってしまったのです。
もちろんですが夫婦関係を修復しないで不倫していることは良くないことです。
しかし、多かれ少なかれ原因やきっかけは不倫された側にもあるように思います。

不倫を解消する別れさせ屋工作

不倫相手と直接会って話したり、配偶者と今後の将来について話し合ったり、身内を呼んで家族会議する人たちもいるのです。
このような話し合いをもっても不倫が解決しない場合があります。
不倫から本気になってしまっている場合です。
このような時、不倫している二人の恋愛の中から二人の関係を解消させるために別れさせ屋工作というサービスで対応しています。
不倫している二人は周囲の意見は聞こえません。
二人の関係の中で気付かせて不倫を解消させるきっかけを必要とするのです。
不倫の証拠を押さえても、離婚したいわけでもない場合、夫婦関係を取り戻したいと考える夫婦のための別れさせ屋工作になります。
夫婦関係を圧迫している不倫を終わらせるために多くのご依頼を頂いております。

無料相談お問い合わせ窓口はこちら

フリーダイヤル0120-0783-49

年中無休24時間受け付けております。
お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

無料相談メール受付窓口はこちら

Eメールでのご相談も受け付けております。以下のお問い合わせフォームよりお送りください。

お問い合わせフォーム
トップへ戻る