夫の不倫を止めさせる方法

不倫相談

夫に不倫の疑い

夫が不倫しているかもしれないと感じる中で日常生活を苦痛に感じ、心中穏やかではいられません。
夫に不倫の疑惑を感じていれば仕事は手に付かず、夫婦仲も悪化してしまうことが懸念されます。
「まさか夫が不倫しているなんて…」誰もが大切な夫を信用しているはずです。
その信用が揺るぎないものかを確かめる必要があるのです。
夫に「不倫しているの?」と問い詰めることで不倫の証拠を押さえることも出来なくなるばかりか、夫婦関係が悪化する可能性や家庭不和になる可能性も考えられます。
夫に気付かれることなく真実を確かめた方が良いのです。

夫の不倫の疑いを確認し、夫の不倫が発覚した場合には、夫の気持ちを理解した上で対応策を考えることが望ましいと言えます。
夫の不倫調査をすることで夫婦としての愛情を確認することが出来ます。
しかし、現実的に不倫しているかもしれませんし、真実を知ることを怖がっている人がいます。
”真実を見つめ、前向きに対処”しなくてはそこから先には進めません。
難しいことではないのです。
一歩ずつ前に進めれば良いのです。
まずは、前向きに対処=夫の不倫調査を行なうことが必要なのです。

夫の不倫

夫が不倫している場合、夫婦として夫にも少なからず原因や責任があるものです。
しかし、「夫の不倫」が発覚した時から不安や孤独を感じる中で妻として、夫婦として冷静ではいられません。
真実を知り、前向きに対処しなくては解決が難しくなってしまうのです。

  • 夫は、不倫相手を本気で思っているのか?
  • 夫婦としての夫の気持ちは残っているのか?
  • 夫は、離婚したいと考えているのか?

夫が不倫している場合、その不倫が遊びなのか?本気なのか?確認する必要があると言えます。
夫の不倫が遊びならバレてしまった以上、改心して家庭に戻り、夫として夫婦関係を続けることが出来ます。
夫が不倫相手と別れるなら許してあげることが出来るかもしれません。
しかし、既に夫が不倫相手に本気になってしまっている場合、「離婚」の危機を向えます。
男性の不倫は遊びの浮気の場合が多いですが、恋愛経験が少ない真面目な男性が不倫することで本気になりやすい傾向があります。
夫が開き直って「離婚してほしい」と言ってきた場合には自分の気持ちを整理して、夫の不倫の対処方法として「夫との関係修復」・「有利な離婚」の二つから真剣に考えて選択しなくてはいけません。

夫との関係修復する場合

  • 夫の不倫相手と会って交渉する。
  • 別れさせ屋工作を行なって夫と不倫相手を別れさせる。

有利な離婚をする場合

  • 離婚するために夫の不倫調査を行なって証拠を押さえる。
  • 夫の不倫相手を特定して慰謝料請求する。

夫の不倫により離婚をする

夫の不倫によって離婚することで気持ちを整理したい、これまでの夫婦生活を清算したいという方は、その決意を前面に出して対処して下さい。
”離婚は結婚の10倍大変なものだ”とよく耳にします。
そのとおり膨大な時間を浪費して心身を疲労させていく行為なのです。
それなりの覚悟がないと立ち回れません。

いろいろな離婚問題が絡んできます。
慰謝料・養育費・親権・財産分与・住居問題・子供の学校・姓(名前)の問題…。
そして、夫との話し合いがスムーズであれば協議離婚で良いのですが、上記した問題で揉めてしまうような場合は、調停離婚に発展してしまいます。

離婚決意前に

離婚を決意する前に自分の周りに離婚経験者がいないか探してみて下さい。
離婚する前と離婚してからの状況と心境を直接聞いてみて下さい。
離婚経験者にしか理解できないことをきっと教えてくれるでしょう。
参考にしてみてからでも遅くはありません。
時間を掛けて、人の意見を聞きながらじっくりと考えてみて下さい。
夫と離婚をしたいと思っている場合には、夫の不倫の事実・証拠が必要になります。
夫の不倫調査を行なって確実に夫の不倫証拠を押さえることで有利な離婚が可能となります。
裁判してでも離婚したいという方には、夫の不倫の証拠を裁判用の資料として作成して提出致します。

夫と不倫相手を別れさせる別れさせ屋工作

夫の不倫発覚から夫婦の話し合いの末、離婚を決意することで気持ちが整理出来るのであれば良いですが、夫が不倫しても「離婚したくない」、「幸せな夫婦に戻りたい」という妻も多いのです。
不倫している夫から一方的に離婚を告げられたり、突然生活費を入れなくなったり、急に出て行ってしまったりと状況は様々ですが気持ちは夫に残ったままなのです。

話し合おうとしても、しつこく感じられたり、離婚したくないという気持ちを伝えれば重荷に感じ取られて余計に冷めてしまいがちです。
夫の不倫相手を許せないという思いから、不倫相手の家や職場に乗り込んだり、夫に内緒で話し合いをしたり、内容証明を送れば夫の気持ちまで増々自分から遠ざかり、夫が不倫相手の味方をしてしまうことになります。
だからと言って諦めたり、我慢して放っておけばさらに深刻な事態になりかねません。

不倫が本気になっている場合、周囲から何を言われても聞こえない二人ですから、不倫している本人同士で気付くしかないのです。
本人達に気付かせるには周りからではなく当事者達の二人の気持ちからなのです。
もう一度夫と夫婦として関係を取り戻すためには、夫と不倫相手を別れさせることが必要になります。
不倫している夫と不倫相手の関係を解消するきっかけを二人の中に作り出し、自然な恋愛の中で別れさせてゆくサービスが「別れさせ屋工作」なのです。

別れに至らせる最良の方法

不倫相手に異性工作員を接触させて別の恋愛関係をつくり出すのです。
不倫相手も家庭や夫婦間が上手くいっていないことが多く、また独身者である場合には別れることで孤独を感じてしまうことから別れることを嫌がります。
別れさせ屋工作員に感情移入して気持ちが移れば、自然な形で不倫を解消することが可能になります。
夫の不倫で夫婦関係や離婚問題が深刻化してしまう場合には、ミッションエージェントの”別れさせ屋工作”にお任せ下さい。
夫の不倫問題について24時間無料にてご相談を受け付けております。
徹底して完全秘密厳守体制でおりますので安心してご相談下さい。

無料相談お問い合わせ窓口はこちら

フリーダイヤル0120-0783-49

年中無休24時間受け付けております。
お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

無料相談メール受付窓口はこちら

Eメールでのご相談も受け付けております。以下のお問い合わせフォームよりお送りください。

お問い合わせフォーム
トップへ戻る