不倫から帰還する方法

不倫相談

不倫からの帰還

不倫の関係を続けているうちに不倫を解消したいと思うことがあります。
「不倫は辛いから…」という意見が一般的ですが、不倫という関係に未来や発展性を見出せず、将来の不安を感じてしまったり、年齢的なことを考えたりします。
不倫が辛いと思う原因は、不倫相手が優柔不断で何を考えているのか理解できなくなるからなのです。
不倫相手がはっきりしてくれないから愛し続けて良いのか不安になってしまうのです。
お互いに気持ちが同じで意思の疎通が出来ていれば安心して不倫の関係を続けられます。
しかし、このまま不倫を続けてゆくことが困難な場合や不安な時は不倫から帰還することを考えます。

不倫相手との別れの決意

不倫している「今」を安心することが出来なくなるのです。
不倫している独身者側が女性の場合には特にこのような葛藤があるのです。
女性は現実的に物事を考えます。
将来や未来に不安がある中で不倫関係を続けることが出来なくなるのです。
初めは不倫の楽しさから「今」が楽しければ良いと感じます。
しかし、時間が経つにつれて相手を「自分のもの」にしたいと考えて行動します。
行動してみて脈があれば不倫を続けて頑張りますが、相手の気持ちが理解できない、自分のものにはならないと気付くことで不倫の熱が冷めてしまいます。
不倫から帰還しようと感じたとき、不倫を止めようと思うときには不倫相手との別れを決意するのです。

強い決意で不倫から帰還する

不倫から帰還しよう、不倫を止めようと思ったら不倫相手との別れを強く決意しなくてはいけません。
不倫相手によっては、別れようとすることで脅してきたり、しつこく付きまとってくる人もいます。
また、弱い自分を見せて離れていかないように気持ちを繋ぎ止める人もいます。
新しい恋人が出来たと思って嫉妬してくる人も多くいます。
「別れよう」と伝えた途端に、今までいっこうに進まなかった離婚の話を進める人もいるのです。
不倫から帰還したいと感じた以上、例え離婚が成立したとしても気持ちが戻らないこともあるのです。

そして不倫関係に終止符を打つのです。
この時に決して相手との「情」に流されてはいけません。
別れを決意する以上、今までも迷い悩んで不倫を続けてきたはずです。
不倫に迷いが生じる場合には本気の恋愛とは言えないものです。
相手も真剣に離婚を考えて不倫から自分の恋愛を貫こうとするなら何かしらの行動を起こしていてもおかしくないのです。
それが出来ないということは、「遊び」の不倫か、離婚を決意できるほど気持ちが動いていない証拠です。

不倫から帰還する方法

不倫相手と別れて不倫から帰還すると決めたら具体的に行動する必要があります。
まずは不倫相手に「答え」を求めることです。
真剣に将来を話し合って具体的なプランを提示できるのか確認してみると良いでしょう。
あやふやな答えや期限を付けて話せないなら、真剣に考えていないと判断できますので「別れ」を告げるべきです。

しかし、今後のビジョンがあり、離婚することを真剣に考えていると判断できるなら期限を決めて不倫を続けてみることも良いかもしれません。
その期限までにしっかり言葉に伴った行動があるなら信じてあげることが出来ます。
しかし、何ら行動しない、状況が変わらないなら、やはり別れるべきなのです。
気持ちを繋ぎ止めようと必死に抵抗したり、甘い言葉で誘惑したり、様々な手段を取ってきます。
情に流されてしまえばこれまでと同じ道を辿ります。
進展は期待できないでしょう。

不倫相手と別れる方法

不倫相手とどうしても別れられない場合もあるでしょう。
自分からは「別れたい」と感じて伝えても別れてくれない不倫相手もいるのです。
このような場合に別れさせ屋工作を行なう人も少なくありません。
別れてくれない不倫相手と別れるために、別れさせ屋工作を不倫相手に仕掛けて不倫を解消するのです。
不倫相手に異性工作員を接触させて別の恋愛関係(不倫)をつくり出すのです。

不倫相手も家庭や夫婦間が上手くいっていないことが多く、不倫相手と別れることで孤独を感じてしまうことから別れることを嫌がります。
別れさせ屋工作員に感情移入して気持ちが移れば、自然な形で不倫相手と別れることが可能になります。
不倫からの帰還について24時間無料にてご相談を受け付けております。
徹底して完全秘密厳守体制でおりますので安心してご相談下さい。

無料相談お問い合わせ窓口はこちら

フリーダイヤル0120-0783-49

年中無休24時間受け付けております。
お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

無料相談メール受付窓口はこちら

Eメールでのご相談も受け付けております。以下のお問い合わせフォームよりお送りください。

お問い合わせフォーム
トップへ戻る