不倫から離婚する人しない人

不倫相談

不倫から離婚を考える

「不倫」が原因で離婚している夫婦も多くなっています。
元々、配偶者との価値観や性格の不一致が原因で夫婦仲が悪いところに不倫相手との出会いがあり、不倫相手との恋愛にのめり込んで離婚する場合と、夫婦仲良く家庭も円満なところから不倫して家庭崩壊して離婚に至る夫婦もいるのです。
前者の場合ですと、不倫相手に慰謝料請求することは出来ません。
夫婦不仲という問題後から不倫したというだけなので加害者のようには取られません。
後者は、不倫というきっかけが離婚の引き金を引いていることが事実ですから慰謝料請求の対象になります。

不倫することで離婚を決意したり、不倫されたことで離婚を覚悟したり、不倫されても離婚したくない人もいます。
また、不倫している独身者も不倫相手の既婚者の離婚を強く望む人もいれば、離婚を望まない人もいるのです。
それぞれの立場にそれぞれの意見があると思いますのでケース別に解説します。

不倫から離婚したい…不倫した既婚者

夫婦関係がすでに破綻している中で不倫相手と出会い不倫の恋に落ちて離婚を決意する人が増えています。
夫婦として憎しみ合う関係を続けていく意味が無いと理解することで離婚を望むのです。
夫婦生活に愛情が無く、生活のためだけの共同作業と感じることで人生をリセットしたいと考える人が多くなりました。
熟年離婚が増えているように妻から夫に離婚を求めることが増えているのです。

この背景には女性の社会進出と同時に人妻や主婦の不倫が増えている現状が考えられます。
元々、夫婦不仲な場合には離婚がスムーズかもしれません。
しかし、夫婦円満な仲で不倫相手と一緒になりたいために突然「離婚して欲しい」と配偶者に言っても認めず、大きなショックを受けてしまいます。
離婚することを拒んでしまえば離婚することが出来なくなります。
この場合には、時間を掛けて納得させるか、夫婦仲を悪化させて離婚を考えさせた上で切り出した方が良いのです。

不倫されて離婚したい…不倫された配偶者

不倫されたことで離婚を決意する場合、現実問題として離婚した時の状況や環境を考えて出来る限り有利に離婚しなくてはいけません。
離婚した後の生活をしっかりと考えて、不倫した配偶者と話し合わなければいけません。
不倫から離婚するにあたって多くの問題を解決しなくてはいけません。
子供がいれば親権や養育費の問題、財産分与、慰謝料、住居の問題、仕事の問題…。

不倫されたことに激怒して勢いで離婚してはいけません。 離婚が成立してから話し合おうとしても、有利な条件は望めない場合が多いのです。
離婚した配偶者は、不倫相手と念願叶って楽しい離婚後の生活が待っています。
不倫している配偶者は一日も早く離婚したいと考えるものです。
不倫が発覚して離婚を決意しても、あくまで冷静に優位な話し合いから有利な離婚を進めるように心掛けて下さい。

不倫されても離婚したくない…不倫された配偶者

配偶者の不倫が発覚しても離婚したくないと考える人は多くいます。
不倫されて傷ついても配偶者に愛情があるのです。
生活力が無いために不安で離婚したくない人もいるのです。
一度は離婚を考えても子供が離婚を望まないことから離婚したくないと思う人も多いのです。

不倫相手に惹かれて夫婦関係が上手く行かなくなって離婚を切り出されたり、不倫したことで配偶者に冷めてしまって離婚を求めてきている場合があります。
不倫相手を好きになることで配偶者や家庭を思う気持ちが薄れてしまい、夫婦関係に溝が出来てしまうのです。
夫婦に溝が出来ることで関係はさらに悪化して気持ちは離れてしまいます。
このような夫婦関係が長く続くことで精神的に相当なダメージを受けてしまうと共に子供にも悪影響を及ぼします。
根負けして離婚を決意する人もまた多いのです。

離婚回避できるように配偶者の気持ちが戻ってくるまでじっと耐えなくてはいけません。
また、不倫相手と配偶者の不倫関係を解消するために別れさせ屋工作を行なう人も多いのです。
不倫からの離婚を回避する方法として別れさせ屋工作のご依頼を頂いております。

不倫から離婚させたい…不倫している独身者

不倫している独身者は不倫相手との結婚を望みます。
不倫している既婚者が離婚しない限り、自分と結婚できることはないと理解しています。
そのために既婚者夫婦の離婚を望むようになるのです。
不倫の恋愛と割り切っていたつもりでも長く付き合って感情が大きく傾くことで既婚者を離婚させて自分との結婚を強く望むのです。
不倫相手の気持ちに応えようとする既婚者もいる中で、一向に離婚する気配がないのに結婚の約束をする既婚者も多く存在します。

「離婚するから待ってて」と気を持たせて離婚に向けて一切行動を起こそうとしません。
また、不倫している独身者も既婚者の離婚を望まない人もいるのです。
不倫と割り切って恋愛として楽しみ、相手の家庭を壊す気は一切無いという人もいるのです。
このような割り切ったタイプの人は「離婚する」という既婚者の言葉を信用していません。
不倫=遊びと割り切れているので離婚してもらうことで困ってしまうと考えるのです。

無料相談お問い合わせ窓口はこちら

フリーダイヤル0120-0783-49

年中無休24時間受け付けております。
お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

無料相談メール受付窓口はこちら

Eメールでのご相談も受け付けております。以下のお問い合わせフォームよりお送りください。

お問い合わせフォーム
トップへ戻る