W(ダブル)不倫関係の悩み解決

不倫相談

W不倫(ダブル不倫)の関係

不倫している二人が共に既婚者である場合、その関係をW不倫(ダブル不倫)と言います。
W不倫の関係は、お互いの立場や環境が同じことから「楽しむための不倫」になる場合が多いのです。
双方に家庭があるために境遇は同じです。
お互いの家庭などは干渉せずに「会いたい」と思った時にだけ会う不倫関係を維持します。

不倫と家庭の両立

独身者との不倫と違って既婚者同士の丁度良いペースを築くことが可能になり、連絡の回数や会う回数も比較的に少ないため不倫関係が発覚することがあまりないのです。
W不倫の関係にある二人は家庭と両立しながら丁度良い距離感を保ち、お互いの良い部分だけを持ち寄ってW不倫という恋愛を楽しみます。
不倫相手に気持ちが満たされることで家庭の調和も上手くバランスが取れてW不倫と家庭の両立が出来るのです。

配偶者に無い面を求め合う

W不倫をする既婚者の多くは、自分の配偶者に無いものを不倫相手に見出すことで惹かれ合って、W不倫という関係が始まることが多いのです。
女性の社会進出や共働きから職場に女性の存在が多く、女性が既婚者である場合も多くあります。
このような環境からW不倫が始まることも多くあるようです。
家庭や配偶者の不平不満をW不倫によって気を紛らわしている既婚者も多く存在します。
夫婦である夫も妻も不倫している場合があるのです。

W不倫(ダブル不倫)の発覚

二人の関係が上手くいかなくなることでW不倫が発覚してしまうこともあります。
W不倫が発覚することで独身者との不倫発覚よりも大きな問題となることが予想されます。
なぜならお互いに家庭があるということはそれぞれに配偶者がいることであり、不貞行為という問題が二つ生じることになるからです。

片方の配偶者にバレて、もう片方の配偶者にはバレないということは極稀です。
不倫された配偶者同士が連絡を取り合って話し合うことだってあるのです。
配偶者のW不倫の事実を知ることで離婚に至る夫婦もいるでしょう。
W不倫の相手によっては許すことの方が難しい場合もあるのです。
家族ぐるみの付き合いがあった中でW不倫が発覚することで極めて許し難いことになります。
離婚する可能性は高くなることが多いのです。
離婚しない場合でも家庭不和に繋がることは否めません。

W不倫(ダブル不倫)から離婚と結婚

W不倫をすることで、家庭と不倫を上手く両立してバランスを取っていたのに不倫相手に本気になることで離婚を真剣に考え出します。
気持ちの無い家庭を維持してゆくことに疲れてしまったり、不倫相手と一緒になることで人生をリセットしたいと考えるのです。
W不倫している二人の気持ちが同じなら、お互いに離婚を成立させて共に新しい人生を目指します。

しかし、一方が離婚を決意しても、もう一方が「離婚したくない」となればW不倫の関係も上手くはいきません。
W不倫中には、「離婚して一緒になりたい」と言っていても、いざ一方が「離婚する」と言い出した途端に尻込みしてしまう人は多いのです。
また、「離婚したくない」という場合もあれば、「離婚できない」場合も考えられます。
相手の家庭環境を見極めることもW不倫をする以上は大切な配慮になるのです。

いつでもご相談お待ちしております

自分の離婚は進められるけど、相手の離婚が進まないと悩む人から多くのご相談を頂きます。
ミッションエージェントでは、W不倫の相手夫婦を別れさせたい、離婚させたいというご依頼に別れさせ屋工作というサービスで対応にあたっております。
別れさせ屋工作から不倫相手の家庭環境や夫婦仲、夫婦関係を確認し、理解して離婚に踏み切るきっかけをつくります。
気持ちの無い結婚生活を続けていくよりも、W不倫から離婚を成立させて幸せな家庭をつくっている人は意外に多く存在するのです。

無料相談お問い合わせ窓口はこちら

フリーダイヤル0120-0783-49

年中無休24時間受け付けております。
お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

無料相談メール受付窓口はこちら

Eメールでのご相談も受け付けております。以下のお問い合わせフォームよりお送りください。

お問い合わせフォーム
トップへ戻る