不倫理由と不倫の出会い

不倫相談

偶然不倫だった

不倫している誰もが、不倫の関係を望んで不倫しているわけではありません。
出会って惹かれて好きになった人が既婚者だったということになります。
結婚している人を好きになることは「罪」ではありません。
しかし、一線を越えて男女の関係を持つことで不貞行為となり、「罪」とされてしまいます。
最初から罪な恋愛を望んでいる人など一人もいないのです。

恋愛することで「不倫」という関係になってしまたのですが、出会った時はなんら普通の恋愛と変わらない感覚で人に惹かれただけのことです。
不倫を肯定するわけではありませんが、人を純粋に愛する気持ちは罪ではないと思います。
立場的な問題や状況的な問題では罪になるだけのことと思います。

不倫する理由

不倫する理由なんて特に無いと思います。
人を好きになることに理由は無いと思うからです。
「結婚していて安心感があったから」、「既婚者で頼もしいから」と言う人もいるかもしれませんが、あまり結婚や既婚者ということは意識していないし、関係ないと判断します。
人に惹かれる瞬間は、インスピレーションなどの直感や、経験からくる好みのタイプなどによって変わります。

不倫でなくても恋愛関係になる行為にあまり理由は無いと思います。
「この人いいな…」そのくらいの感情から異性として意識し始めて好きになってゆくのが恋愛です。
恋愛することでその人の存在が生活の一部となり、無くてはならない存在へと大きくなります。
例え不倫でも相手を好きになることで離れられない、離れたくない存在になることで相手を必要と感じることが不倫を続ける理由になるのです。

不倫している理由

不倫することで「人のもの」という罪悪感のある人とない人がいます。
どちらにしても配偶者より自分を選んでくれたという喜びや嬉しさ、優越感があるはずです。
また、不倫を続けることで配偶者へ嘘をつき、自分には全て本当のことを話してくれます。
しかし、不倫を続けていく中で不倫相手にも嘘をついたり、配偶者に気を遣っている場面を見てしまうことで感じていた喜びや嬉しさ、優越感が揺らいでしまうのです。
自分のことだけを好きで愛してくれていると感じることで不倫でも安心して恋愛することが出来ます。

不倫の不安からの悩み

自分と配偶者への感情の差や、気持ちの度合いに違いが無いと思うことで、恋愛に不安を感じてしまい、不倫している理由を探して悩んでしまうのです。
元々、自分と配偶者の天秤状態で始まった不倫ですが、不倫を続ける理由を探し、迷ってしまうことで相手の不倫理由を探ってしまうのです。
「不倫したいだけではないのか?」、「体だけの不倫理由ではないか?」などと詮索してしまうのです。
こうなると不倫相手を嫌いになる理由をさがしてしまうことになるのです。

不倫している理由を考えさせないことや不倫と感じさせない恋愛をすることで、発展性や未来のある恋愛をすることが出来ると思います。
ミッションエージェントでは、不倫の理由や問題について24時間無料にてご相談を受け付けております。
徹底して完全秘密厳守体制でおりますので安心してご相談下さい。

無料相談お問い合わせ窓口はこちら

フリーダイヤル0120-0783-49

年中無休24時間受け付けております。
お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

無料相談メール受付窓口はこちら

Eメールでのご相談も受け付けております。以下のお問い合わせフォームよりお送りください。

お問い合わせフォーム
トップへ戻る