不倫告白体験談

不倫相談

不倫の体験談を聞く

自分の不倫の悩みは、ひとりでは解決の糸口がなかなか見えないものです。
しかし、不倫を経験してきた人の体験談を聞くことで対処方法などが浮かぶかもしれません。
当社にご依頼頂いた方から伺った、不倫の体験談を一部ではありますが、ご紹介致します。

不倫告白体験談(1)

私は今現在、同じ会社の上司と不倫しています。
会社に入社して半年くらいから不倫の関係にあります。
早いもので2年が経ちました。
私は彼の離婚を望んでいません。

よく不倫している人は略奪愛を考えるようですが私は不倫と割り切って付き合っています。
どちらかというと彼の方が私を追い駆けています。
今の恋愛でも充分満足です。
奥さんや子供には気が引けますけど…。

同じ会社で不倫していると緊張感があって恋愛が刺激的な気がします。
会社にばれないように、奥さんにばれないように、このスリルが続く限り不倫は続けると思います。
でも、20代のうちに不倫は止めないと後が怖そうです。
宮城県 Hさん(24)

不倫告白体験談(2)

先日、高校のときの同窓会があったので子供を夫に頼んで参加しました。
そこには元彼が来ていて昔の話に夢中になってしまいました。
元彼も今は結婚していて子供いるのですが、次の日から連絡を取り合うようになりました。
「二人きりで会おう」と誘われて、その日も夫に子供預けて元彼と会いました。
その日にHしてしまいました。

それからW不倫が続き、1年くらいした頃に私の妊娠が発覚しました。
どう考えても彼の子でした。
私は、罪の意識を感じて離婚を決意し、夫に全て正直に不倫を告白してしまいました。
夫は子供を連れて実家に帰り、しばらくすると「離婚届」が郵送されてきました。
夫は元彼にも会って事実を確認したそうです。
それから元彼も会ってくれなくなりました。

私も精神的におかしくなってしまい、お腹の子は流産してしまいました。
夫とよりを戻したくて復縁を迫っても相手にしてもらえませんでした。
全て私が悪いと思っています。
和歌山県 T子(29)

不倫告白体験談(3)

会社の上司と家族ぐるみの付き合いをしていました。
お互いの家庭は子供1人ずつで奥さん同士も仲良くしていました。
私の妻が二人目を妊娠して出産のために里帰りしていたとき、ひょんなことから上司の奥さんが家事をしに家に来てくれました。
洗濯物が溜まっていたので助かりました。
お礼に夕飯を一緒に食べて帰ろうとしたときに、変な雰囲気からキスしてしまいました。
そのまま二人で家に戻り、関係をもってしまったのです。

上司とは毎日顔を会わす仲です。
休日も一緒にいることが多く、それからというもの気まずい状況です。
上司の奥さんは本気で私と恋愛しているようです。
上司と一緒にいない時は携帯電話やメールが鳴り止みません。
そうこうしているうちに妻が実家から帰ってきました。
それでも携帯電話・メール攻撃は止むことがなかったのです。

夜な夜な呼び出されることもあり、携帯電話やメールを無視していると自宅に男性の声で電話をしてきて、私に変わったところで上司の奥さんが電話口に出るのです。
このような呼び出し電話が多くなることで、妻も子育てと私の外出でイライラが爆発寸前でした。
ばれてしまう恐怖から、上司の奥さんにきちんと話して「別れよう」と告げました。
上司の奥さんは激怒してそれからというものストーカーのような迷惑行為を繰り返しました。
妻にはさすがに「女の影がある」と怪しまれる始末です。
相手が上司の奥さんと知れてしまえば大変な問題に発展します。

その後ストーカー行為は続き、上司のとの関係も上手く出来なくなってしまったため、会社を辞めて転職して引っ越しました。
もう二度とあのような怖い体験はしたくないです。
不倫はこりごりです。
東京都 K・Y(32)

不倫告白体験談(4)

「離婚するから待っていて」そう彼から聞いて1年が経ちます。
今、彼は奥さんと離婚調停中です。
不倫の関係になってからもうすぐ2年になります。
知り合ったときには夫婦不仲で「離婚したいんだ」とよく彼が言っていたのを覚えています。
今までの彼は「離婚したい」と言いながら休日になると完全に連絡できない状態です。
私の周りも結婚している人が増えて休日に遊んでくれる人がいなくなっていました。
家族サービスをするくらいだから本当は夫婦仲良くしているのでは?と何度も疑いました。
彼の家を車で何度も見に行きました。

そんな彼もやっと重たい腰を上げてくれました。
私の家族と会って食事したのがきっかけです。
家族に紹介するときに、「既婚者」ということを私から隠さずに言ったのです。
彼がどういう態度になるか試して確認したかったのです。
意地悪ですが、彼も私の家族の前で堂々としていました。
そのときに「本当に離婚して迎えに来てくれるかも…」と感じました。

それから1年が経ちましたが、彼は私との結婚に向けて夫婦で離婚の話し合いをしてくれました。
奥さんは薄々感じていたようですが離婚したくないの一点張りです。
そのため、今は離婚調停中ですが、「裁判をしてでも離婚するから待っていてくれ」という彼の言葉を信じて今は待っています。
ここからどの位の時間が掛かるのかわかりませんが好きになった以上、ここまで来た以上、信じて応援しようと思います。
長野県 S美(30)

不倫告白体験談(5)

自分の家庭は妻と保育園に通う子供二人の四人家族でした。
共働きのため、自分の仕事が早く終わると保育園に子供を迎えに行っていました。
保育園には多くの主婦が子供を迎えに来ているのですが、一人の主婦が話し掛けてきて顔見知りになりました。
子供を通じて仲良くなるので親しくなるまでに時間は掛かりませんでした。
妻に内緒で連絡先を交換して、毎日連絡を取り合う仲に発展していました。
この女性は夫と離婚して二人の子供を保育園に預けて働いていたのです。

「大変だな」と思う同情心から妙に世話を妬いてしまい、妻と子供に内緒でその女性と子供二人を連れて食事に行ったり、遊びに出掛けるようになりました。
月日が経つにつれて情も出てきてしまい、何をしていてもその女性のことを考えてしまう自分がいました。
「離婚は出来ない」と心の中でずっと葛藤がありました。
しかし、保育園の行事に家族で参加した時、父親のいない母子家庭に不憫さ感じてしまい離婚を決意しました。

自分の子供たちと離れることも絶対に出来ないと思ったので妻に不倫の事実を告白しました。
それはそれは大きな問題になりました。
保育園でも噂になりました。
しかし、一つずつ問題を解決して今はその女性と子供四人と暮らしています。
世間や近所では何を言われているかわかりませんが後ろめたさや後悔は一切ありません。
好きな人と暮らせることの方がずっと幸せです。
愛知県 T男(37)

無料相談お問い合わせ窓口はこちら

フリーダイヤル0120-0783-49

年中無休24時間受け付けております。
お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

無料相談メール受付窓口はこちら

Eメールでのご相談も受け付けております。以下のお問い合わせフォームよりお送りください。

お問い合わせフォーム
トップへ戻る