上司との不倫を実らせる方法

不倫相談

上司と部下は恋愛に発展しやすい?

上司と不倫している場合の多くは、上司が男性既婚者で部下が女性独身者というパターンが一般的に多く見受けられる不倫です。
同じ会社の上司と部下という関係で不倫している男女は、意外にも多いと言えます。
上司との不倫は、上司と部下という立場上一緒にいる時間が長くなることで恋愛感情が生まれます。
上司の責任感や包容力を身近で感じることで異性として意識します。
良き仕事のパートナーで、信頼関係からお互いに惹かれあって不倫がスタートするのです。

上司と部下の関係上、上司から誘ってくることの方が多いでしょう。
上司と不倫することで会社での仕事も楽しい時期もあります。
しかし、上司との不倫は二人の関係に左右されます。
上司との不倫で揉めてしまうようなことがあると、仕事に悪い影響が出たりするのです。
また逆に仕事上で上司と揉めることで、不倫関係に影響することもあるでしょう。
このように上司との不倫は仕事の延長線上に恋愛があることが多く、仕事と恋愛を上手く切り替えられる大人の二人ではないと長く関係が続かないのです。

不倫する上司の気持ち

不倫している上司としては、他の上司や部下、同僚がいる中で二人の関係を絶対に秘密にしたいと願います。
自分の出世や生活の維持を考えれば部下との不倫を周囲に知られることを避けます。
それほどリスクの高いことを会社内でするということは、それほどまでに魅力を感じている部下と言えるかもしれません。

ただ単純に浮気願望があれば、別に会社外で出来ることです。
リスクを負ってでも越えたい一線だったと言えるのです。
不倫する上司は、仕事と家庭の板ばさみからつまらない日常にストレスを感じています。
夫婦の不仲や家庭不和も充分に考えられます。
部下と不倫することで刺激になり、自分の気持ちが満たされ、その部下の気持ちに応えたいと思うのです。
一途な上司であれば離婚して部下と一緒になりたいと考える人も多いのです。

自己中心的な不倫

家庭は円満で仕事の出来る上司でも不倫することはあります。
このような上司の場合、自己中心的な不倫になる場合が多く見受けられる傾向があります。
仕事は仕事、家庭は家庭、不倫は不倫と割り切って考え、それぞれを全力で楽しんでいる傾向が強いのです。
不倫が生抜きとなっている場合が多く、不倫相手との関係がこじれることで簡単に関係を解消できる上司もいるのです。
あまり感情移入することがなく、自分を一番に考えているのです。
後者のような上司だとすれば要注意です。

上司との不倫を実らせる

上司との不倫を実らせて発展できる恋愛をしたいと感じます。
そのためには、上司の仕事上の立場や家庭環境をよく理解して、上司の性格を見抜く必要があります。
どれほど追い駆けても不倫から発展しない関係も考えられます。
深い傷を負う前に見極めが必要になるのです。

出来るサポートをする

仕事のサポートは勿論のこと、異性として支えてあげる器量が必要です。
そして重要なのが「恋愛」ということを感じさせて恋愛感情を持続させることです。
「不倫=遊び」のような関係になってしまったら上司は本気で恋愛することなく、都合の良い不倫関係になってしまうだけです。
上司を本気にさせる恋愛を心掛けることが第一条件です。
本来の自分らしさのある恋愛を心掛けて、上司をもっと好きにさせる必要があるのです。
上司は、自分の歯がゆい不倫関係に本気で第二の人生を考えます。
このように感じることで離婚して自分の人生をリセットしたくなるのです。
部下のことを「誰にも渡したくない」、「自分だけのものにしたい」と感じることで自分の気持ちに正直な行動を起こすのです。

上司との不倫の悩み相談

上司の性格や環境に左右されていては自分の幸せを掴むことが難しくなるばかりか、ずっと変わらない上司との不倫では悲し過ぎます。
発展しない上司との不倫について、24時間無料にてご相談を受け付けております。
徹底して完全秘密厳守体制でおりますので安心してご相談下さい。

無料相談お問い合わせ窓口はこちら

フリーダイヤル0120-0783-49

年中無休24時間受け付けております。
お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

無料相談メール受付窓口はこちら

Eメールでのご相談も受け付けております。以下のお問い合わせフォームよりお送りください。

お問い合わせフォーム
トップへ戻る