振られた相手と恋愛する方法

恋愛相談

振られたって恋愛できる

好きになった人に告白して振られたら誰でも辛いものです。振られたとしても気持ちが冷めることなく余計に夢中になることがあります。振られたとしても落ち込む必要はありません。
まだ相手も充分に理解していないことが多いのです。
相手も突然告白されて驚いてしまったり、まだよく知らない仲だったりすると感情が動きません。

その場合にはやはり告白されても断ってしまい、振ってしまうことになるのです。
しかし、振ってしまったものの告白されてからその人を意識するようになり、恋愛感情を抱き始めることもよくあることなのです。

振られてから始まる恋愛はある

最初は好きでもないし、タイプでもない相手だったのですが、好意を抱いてくれる相手に特別な落ち度が無い限り、その人の好意を意識して気が付けば好きになっていることがあるのです。
人は誰だって「好き」と言われれば悪い気はしません。
「好き」と言われたことでその人を気にしているうちに、その相手を理解出来るようになり、良い部分が見えてくることで恋愛対象として意識しはじめて気持ちが傾き始めるのです。

一度振られたからといって落ち込むことはないのです。
振られた後から始まる恋愛だって沢山あるのです。
自分を必要以上に良く見せる必要はありませんが、自分という人間を理解してもらった上で振られた相手にもう一度告白することが必要になるのです。

振られた相手と恋愛する方法

振られた後から恋愛関係を築くためには、振られた後の二人の関係が大切になります。
振られる前に連絡を取り合っていたのに、振られたショックから連絡を途絶えてしまえば相手に与える印象も良くありません。

振られた後の印象を良くするために今までの関係を継続できるように連絡を取り合って会話したり、会ったりすることができる関係が理想的と言えます。
振られた相手と良い関係を保つことで振った相手も異性として意識したり、恋愛対象として見てくれるようになったりするのです。

もちろんですが、その為には相手との距離間や気持ちの温度差を理解して会話や表情などの接し方を気にして相手の恋愛感情をくすぐることも必要になります。
相手の好みのタイプや恋愛観を知ることで、気持ちを動かすことの出来る接し方を理解できるようになるのです。

相手も自分を理解していないから振ったように、自分も相手をよく理解できていないから振られたのです。
互いの「人となり」を理解し合うことで「支えたい」、「支えられたい」という気持ちが芽生えて恋愛感情が生まれるのです。
相手を必要とするなら、まず自分が相手に必要とされる人にならなくてはいけないのです。

振られた相手と恋愛する出会い工作

振られた相手と恋愛を目指す出会い工作は、相手の性格・心理状態で出会い工作方法が左右されます。
振られた関係をうまく利用して接点の回復に努めて、仲の良い関係から恋愛対象になることを目指します。

まずは相手の恋愛観や結婚観を知る必要があります。
振られた相手の恋愛観や結婚観が出会い工作成功の鍵となります。
好みのタイプや苦手なタイプ、過去の恋愛や理想的な恋愛や結婚などをどのように考えているのか知る必要があるのです。
相手の情報を分析して接し方、態度、会話の内容も最初は意識的に気にする必要があります。
振られた相手に良い印象を与えてその後の関係をつくる必要があるからです。
振られてからゆっくりと関係回復することもあれば、早い段階で恋愛感情を持ってくれる場合があるのです。

振られた相手と恋愛するまで

仲の良い関係を継続できればいつでも連絡を取り合ったり、会ったりする関係をつくれます。
良い関係を保ちながら相手の恋愛感情をくすぐり、異性として意識させる言動・行動が必要になります。
恋愛対象として意識するように効果的な接し方を繰り返します。
振られた相手との恋愛感情と距離感と温度差を常に気にして接していくことが重要になります。
ミッションエージェントでは出会い工作というサービスで振られた相手と恋愛までを応援しておりますのでいつでもお気軽にご相談下さい。

無料相談お問い合わせ窓口はこちら

フリーダイヤル0120-0783-49

年中無休24時間受け付けております。
お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

無料相談メール受付窓口はこちら

Eメールでのご相談も受け付けております。以下のお問い合わせフォームよりお送りください。

お問い合わせフォーム
トップへ戻る