恋の悩みを打ち明けるなら

恋愛相談

恋の悩み

人は、恋をすることで心が充実すると共に「恋の悩み」を抱えてしまうことがあります。
自分の気持ちを打ち明けるべきか、片思いのまま気持ちを留めておくべきか、恋について悩みます。
人を好きになることで恋をします。
恋という片思いから、その相手に自分の気持ちを伝えて恋から愛へと状況を変えます。
そして二人で愛を育む関係を「恋愛」と言います。
このような流れが恋から恋愛が始まる恋愛へのプロセスです。
自分の恋する気持ちを恋愛へと進展させるために悩みを抱えてしまうのです。
告白して振られたくない、嫌われたくないという気持ちが恋の悩みを増幅させてしまうのです。

恋の悩みを上手く解消する方法

自分が傷つくことを恐れて恋の悩みを抱えたまま相手に自分の気持ちを伝えられない人、何も行動できない人も多くいます。
恋している気持ちに自分が満足していれば話は別ですが、恋の悩みを抱えてしまい、臆病になってしまう人もいるのです。
恋の悩みを解消するためには、恋から恋愛へと成就するしか方法がありません。
恋の悩みを解消するために自分の気持ちを相手に伝える行動が必要になるのです。

気持ちを伝える方法としては、自ら伝えたり、友人に伝えてもらったりすることが一般的に多いようです。
「当たって砕けろ」的に気持ちを告白する人も多くいます。
しかし、自分がどのように相手に思われているのか、ある程度理解してから告白した方が恋愛に発展しやすい状況になります。
そのためには「友達以上」という関係まで二人の関係を上手く進展させる必要があるのです。
その後に、「友達以上」から恋愛関係に発展できるか、「恋人未満」のまま様子を見ることになるか二人の性格や相性によって異なります。

臆病になっていては恋の悩みは解消できない

恋の悩みを上手く解消できる人ばかりではありません。
恋の悩みから恋愛へ上手く進展できる人ばかりではないのです。
気持ちを伝えても上手く行かない場合があるのです。
例え、上手く行かなくてもその原因を追究して関係の構築やアプロ―チ方法を変えることで、恋に対する悩みの方向性にも変化が生まれます。

良い関係をつくる

恋の悩みは、相手の存在があることで始まります。
恋した相手の気持ちを理解できないから悩みとなるのです。
そのために相手の性格や人柄をよく理解することです。
好みのタイプや苦手なタイプ、過去の恋愛や理想的な恋愛や結婚など多くの情報を知る必要があるのです。
情報から相手の性格を分析して接し方、態度、会話の内容も最初は意識的に気にする必要があります。
相手に良い印象を与えて継続的な関係をつくる必要があるのです。
出会ってからゆっくりと恋愛関係をつくることもあれば、早い段階で恋愛感情を持ってくれる場合があるのです。
やはり、恋愛ですから相性やフィーリングにも左右されるのですが、面識さえあればいつでも連絡を取り合ったり、会ったりする関係をつくれます。

恋愛へ意識させる

良い関係を保ちながら相手の恋愛感情をくすぐり、異性として意識させる言動・行動が必要になります。
恋愛対象として意識するように効果的な接し方を繰り返します。
恋の悩みを解消するためには、相手の恋愛への意識と気持ちの温度差を常に気にして接していくことが重要になります。
ミッションエージェントでは、ご相談を通じて「恋の悩み」に真剣に取り組み、その問題や悩みの解決・解消を実現しております。
ご相談について24時間無料にて受け付けております。
徹底して完全秘密厳守体制でおりますので安心してご相談下さい。

無料相談お問い合わせ窓口はこちら

フリーダイヤル0120-0783-49

年中無休24時間受け付けております。
お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

無料相談メール受付窓口はこちら

Eメールでのご相談も受け付けております。以下のお問い合わせフォームよりお送りください。

お問い合わせフォーム
トップへ戻る