離婚したくないと感じたら

離婚問題

離婚したくないなら夫婦関係の修復が必要

結婚している夫婦関係は、良い時もあれば悪い時もあります。
夫や妻と良好な関係を保っている夫婦なら悩みはありません。
しかし、喧嘩や浮気などで二人の関係が悪化してしまうことがあります。
夫婦で問題を解決しないと余計に関係が悪化して離婚の危機を迎えてしまうことがあるのです。
お互いが修復できると感じていれば離婚を回避することができますが、配偶者から「離婚して欲しい」と言われることで夫婦関係の修復が難しい状況となります。
その時に「離婚したくない」と感じるのです。
離婚を回避する為に別居する場合などもあるでしょう。

愛情の度合いを探る

愛情が残っている以上、「離婚したくない」と思うことは当たり前なのですが、相手に受け入れてもらえなくて悩みます。
離婚したくない気持ちから態度を改めてみたり、接し方を変えてみたりしますが、余計に気持ちが遠のくこともあるのです。
このような状態では修復どころか夫婦の溝は深まるばかりです。
夫婦の険悪な関係を修復するには、相手の気持ちを読むことが大切です。
相手が「離婚したい」と言うなら、離婚したい原因や理由の根源を探る必要があります。

他に好きな人の存在があったり、夫婦間に些細な原因があったりするのです。
原因や理由を理解しないで仲直りや修復は出来ないものです。
離婚したくないなら夫婦関係を修復するために配偶者の気持ちを理解して、態度や接し方、気持ちの距離感や温度差に注意する必要があるのです。

離婚しない方法としての復縁工作

夫婦生活の中で壁にぶつかった時、乗り越えることが出来なければ「離婚」することになります。
どんな試練も障害も乗り越えられる夫婦になるためには離婚したくない気持ちを貫いて、離婚の危機を回避しなくてはいけません。
諦めて離婚してしまう人は、どんな相手でも結婚生活が続かないものです。
夫婦の間につくってしまった溝を夫婦で埋めなくてはいけないのです。
一人でこの溝を埋めようとすると大変なものです。
相手の気持ちを取り戻して二人で埋めることが恋愛の理想と言えます。
離婚せずに夫婦関係を修復する方法として、復縁工作があるのです。

ミッションエージェントでは、離婚したくない相手と離婚を回避して、夫婦にある溝を埋める活動を復縁工作というサービスで行なっています。
離婚してしまいそうな状況の夫婦関係に対して、さらに仲良くなったり、仲直り出来るようにきっかけをつくり、お互いの恋愛感情を呼び覚まして二人の関係を修復します。
夫も妻も共に結婚生活を送る中で大切なことを忘れてしまう時があります。
修復出来るきっかけからお互いを思いやる気持ちがまた芽生えるように夫婦間で復縁工作を行ないます。

離婚の危機を回避する為に

お互いつまらない意地を張って、その延長で離婚の危機を迎えている場合が多く、このような時は、意地の張り合いを止めてしまうように復縁工作を行ないます。
自分から相手を許したり、受け入れることが出来ない人に多く、復縁工作員の出現により、仲直りできる可能性は非常に高いケースです。
相手も本心では「離婚したくない」と思っていても強く意地を張ってしまい、言動や行動が本心ではない場合が多く、スムーズに素直になることで「離婚したくない」気持ちを受け入れてくれるのです。
離婚しない為には必要なことです。

離婚しない方法としての別れさせ屋工作

配偶者の浮気や不倫が原因で離婚を迫ってくるの場合も考えられます。
浮気相手や不倫相手と第二の人生を送るために「離婚したい」、「一人になりたい」と言ってくる場合があります。
このように離婚を要求してくる相手の浮気や不倫が原因の場合には、その浮気や不倫を解消させる必要があります。
浮気相手や不倫相手に夢中になっているからこそ離婚したいと考えているはずです。

このような場合、不倫相手との恋愛が上手く行かなくなることで離婚を断念して、夫婦としての関係修復できるようになり「離婚したくない」気持ちが相手に伝わるようになります。
不倫相手に新しい恋愛のきっかけを別れさせ屋工作によって作り出し、不倫相手の気持ちを配偶者から引き離すのです。
不倫という抵抗も無い新しい恋人の出現により、不倫という関係を解消させることが出来るのです。

夫婦としてまた支え合う

配偶者が不倫相手と別れることで、家庭の大切さや家族の存在意義を再認識して夫婦の仲を取り戻すことが出来るのです。
配偶者の気持ちが元に戻るまでに時間を要する場合がありますので、家族として夫婦としての支えが必要になります。
ミッションエージェントでは、離婚相談を通じて、離婚したくない場合の離婚しない方法について、真剣に対処し解決に向けて取り組んで参ります。
ご相談について24時間無料にて受け付けております。
離婚回避の実例などもご説明させていただきます。
徹底して完全秘密厳守体制でおりますので安心してご相談下さい。

無料相談お問い合わせ窓口はこちら

フリーダイヤル0120-0783-49

年中無休24時間受け付けております。
お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

無料相談メール受付窓口はこちら

Eメールでのご相談も受け付けております。以下のお問い合わせフォームよりお送りください。

お問い合わせフォーム
トップへ戻る