盗聴器発見したいなら

各種調査

盗聴器発見

現在の盗聴器は著しい性能の進歩や小型化に伴い、あなたの身近の家庭内や会社等の風景に同化しており、一般の方がこれらを発見・除去する事は非常に困難です。
さまざまな目的や場所に応じて巧妙に隠されており、あなたを24時間追い続けているのです。
まずは下の写真をご覧ください。
一見すると生活の中でよく見かける品ですが…

盗聴器

隠れている盗聴器を発見するには

目視している分には普通のコンセントと配線タップです。
しかし、コンセント内には盗聴器が仕掛けられています。
また、上記配線タップも全て盗聴器なのです。
見た目には一切判断できません。
東京・秋葉原や大阪・日本橋などの専門店でのみ購入できたものがインターネットの普及に伴い誰でも抵抗無く購入できるようになったことから販売台数を飛躍的に伸ばし、それに比例して盗聴器発見調査も増加しています。

盗聴器はあらゆる物に姿を変えて日常生活に忍び込んでいます。
電卓型やマウス型、延長コード型や置時計や壁掛け時計、ぬいぐるみ、ボールペン、万年筆…きりが無いほど模造品の盗聴器が出回っているのです。
盗聴器は性能・形状が多種多様で、コンセントから電源をとるタイプに至っては半永久的にあなたのプライバシーを追い続けるのです。

盗聴発見器

室内の会話や声を盗聴しようとする場合には、模造品よりもコンセントやACアダプタ・三又配線プラグ・電話モジュラーなどに盗聴器を付けられている場合が多いです。
模造品は主に電池式になりますので電池の寿命まで盗聴可能となります。
しかし、コンセントやACアダプタ、三又配線プラグなどの半永久型盗聴器は電源の供給を受けていますので電源を抜いたり、故障しない限り盗聴が続いてしまうのです。
また、見た目にも市販されているものと何ら変わりはないため手に取って見ても判断できないほどなのです。

盗聴器は電波を発信して通信できる特性を持っており、盗聴発見器によって盗聴用の周波数帯を発見することで盗聴されている事実を掴むことが出来ます。
この盗聴発見器(広帯域電界強度計)により電波をキャッチし、目に見えない盗聴器を迅速に発見し、撤去します。
ミッションエージェントでは、最新鋭の盗聴発見器と共に、それを扱う技術に伴って、日々進歩していく盗聴器を発見して撤去できる経験と実績を兼ね備えております。

盗聴器

盗聴発見器で証拠を確保

発見された盗聴器は、盗聴されたという物的証拠になりますので設置した人物の指紋等を確保するために取り外して廃棄したりせずに警察に相談してみましょう。
しかし、身に覚えがある場合や心当たりがある場合には対処の仕方に慎重になるべきです。
取り外してしまうことで相手が誰なのか判断できなくなることもあるのです。
設置した相手を特定するために盗聴器を発見しても「取り外さずにそのままにして下さい」という方もいました。

また、盗聴器を発見して取り外してしまうことで相手との関係が壊れてしまうことを恐れて気付かない振りして生活する人もいるのです。
室内での通話中に雑音やノイズ音が入ったりする場合には、電話機や電話線に盗聴器が取り付けられている可能性が高いと言えます。
電話線や分電盤・コネクターなどを触る場合には感電の恐れもありますので電話機を不審に感じたら電話会社に点検してもらうと良いでしょう。

ミッションエージェントでは、ご相談を通じて盗聴器発見調査に真剣に取り組み、その問題や悩みの解消を実現しております。
ご相談について24時間無料にて受け付けております。
徹底して完全秘密厳守体制でおりますので安心してご相談下さい。

無料相談お問い合わせ窓口はこちら

フリーダイヤル0120-0783-49

年中無休24時間受け付けております。
お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

無料相談メール受付窓口はこちら

Eメールでのご相談も受け付けております。以下のお問い合わせフォームよりお送りください。

お問い合わせフォーム
トップへ戻る