浮気の証拠は携帯に

浮気調査

携帯から浮気の疑い

一人1台は当たり前のように持っている携帯電話。
恋愛でも夫婦間でも重宝されて人と人とが接してゆく手段として今では無くてはならない物になっています。
相手によって使い分けるために数台持っている人も多くいます。
仕事用とプライベート用に使い分けている人も多くいますが、中には浮気用の携帯を持っている人もいるくらいです。
配偶者や恋人に発覚しないように隠し持っている人も多くいるのです。
別の携帯を隠し持っているだけで充分怪しく、浮気の疑いがあると言えます。

また、1台の携帯を上手く使って浮気している人も多く存在します。
携帯の着信音や受信音を使い分けていたり、マナーモードを使っていたり、トイレやお風呂にまで携帯を持ち歩くようになったりします。
急に携帯に敏感になっていたり、異常に電話の数やメールの数が増えたり、携帯料金が高くなった人は浮気の疑いがあると言えるかもしれません。
また、急に携帯にロックを掛け始めたらやはり浮気の可能性があると言えます。
一緒にいない時に電話しても出ないことが多かったり、メールの返信が遅くなったりすることも要注意と言えます。

携帯から浮気発覚

浮気をしているかどうか確認するには携帯を見ることで判断できます。
そのくらい携帯には秘密が隠されていることが多いのです。
携帯の発信履歴や着信履歴、メール送受信、画像や動画、電話帳やスケジュール…、浮気していれば携帯のどこかに必ず浮気の証拠があると言えます。

浮気している人は、携帯電話に残されたメールの送受信、通話の発着信履歴を頻繁に消去します。
携帯にロックを掛けてしまえば見られることは無いのですが、そもそもロックを掛けている行為自体が「浮気している」と言っているようなもので怪しまれてしまうからロックを掛けないのです。
携帯の電話帳に登録する時も同性と思わせるために苗字のみ登録したりします。
メールのやり取りをしている姿を見ても浮気しているのか判断が難しいものです。
電話ですと会話の内容でバレてしまうため着信があっても電話に出られません。
だからこそマナーモードに設定したりするのです。

携帯を確認する前に

今までと違う怪しく不審な行動や態度から浮気を疑って不信感や不安が募り、恋愛関係や夫婦関係が上手く行かなくなってしまうのです。
浮気を疑い始めると携帯の中を確認してみたくなります。
直接相手に「携帯の中を見てもいい?チェックさせて!」と言える人はあまりいません。
相手の気持ちが冷めてしまい二人の今後や信頼関係を失いかねません。
相手に嫌われたくないという思いからです。

浮気している人は、用心深い

相手に気付かれないように内緒で携帯の中を見てしまう人もいます。
もちろんですが安心したい気持ちからの行動と言えます。
しかし、相手も履歴やメモリを消去していれば何もそこには残っていないのです。
まして、ロックを掛けていたら見ることも出来ません。
また、最近では携帯電話の機能に「携帯電話を確認した履歴」が残るものがあります。
このような機能がある機種の場合には、携帯電話の中を見ようとしたことが相手にわかってしまい、二人の関係が悪化する原因となってしまいます。
携帯から浮気が発覚することは多いのですが、浮気している人ほど警戒して用心しているものです。

携帯を探るよりも浮気調査

携帯から簡単には浮気の証拠を掴めないのです。
携帯を見ても安心することは出来ない場合も多く、浮気を疑う気持ちが大きくなるだけの場合もあります。
また、携帯を見たことで関係を悪化させてしまうなら真実を確かめてみる上で一度しっかりと浮気調査を行なった方が良いでしょう。
浮気の証拠を押さえて、浮気相手も同時に判明できるのです。
携帯からだけではわからないことまで理解出来るはずです。

無料相談お問い合わせ窓口はこちら

フリーダイヤル0120-0783-49

年中無休24時間受け付けております。
お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

無料相談メール受付窓口はこちら

Eメールでのご相談も受け付けております。以下のお問い合わせフォームよりお送りください。

お問い合わせフォーム
トップへ戻る