夫婦を離婚させる方法

別れさせ屋工作

夫婦を離婚させるには

誓い合った夫婦でも離婚を選択することはあります。
結婚生活に不安があったり、将来を考えることが出来ないと感じることで夫婦は離婚を決意することになります。
仮面夫婦や家庭内別居など、夫婦として機能していない結婚生活を送っている人は多いものです。
「離婚できるきっかっけがあれば・・・」、「子供がいなければ・・・」などと考える既婚者は非常に多いのです。
夫婦として恋愛感情は無く、家族の一員として夫や妻を見ている夫婦は多いのです。

このような夫婦関係を送っている時に恋愛感情を激しく呼び覚ます相手が現れてしまえば結婚している既婚者でも心ときめいて気持ちはなびくものです。
間違った結婚をした夫婦や性格が合わない夫婦は多く存在し、離婚する夫婦の件数も年々増加しております。
夫婦として結婚生活を継続できないような「離婚させるきっかけ」があれば夫婦を離婚させることができるのです。
夫婦でいることの意味が無くなれば夫婦関係は終結します。

離婚させる方法としての別れさせ屋工作

離婚させる方法として、夫婦どちらかが「離婚したい」と感じる、もしくは「離婚してほしい」と思う心境にさせる必要があります。
夫婦の気持ちに変化を求める別れさせる方法が必要になります。
夫婦という関係に亀裂が生じ、将来性を見失えば、今後の夫婦関係に不安を抱きます。
不安な気持ちが大きくなることで結婚生活を続けることが困難になります。

恋愛感情が配偶者以外に向くことで人生をリセットしたいと気持ちが変化します。
離婚させたい夫婦というのは、離婚した後に独り寂しい生活をしたくないという気持ちがあります。
離婚した後に別の人と恋愛することで寂しい思いや孤独も感じることが無ければ、未練なく離婚へと気持ちを乗り換えられるのです。
離婚を考える環境を別れさせ屋工作によって演出して、夫婦を「離婚したい」心境にさせるのです。
このように夫婦の気持ちが離婚に向く要因を別れさせ屋工作によってつくることで気持ちが離れ、工作員との恋愛を選ぶことになり、夫婦という関係を解消するのです。

夫婦を離婚させたい

結婚している夫婦を「離婚させたい」と感じる場合、その多くは自分の恋愛感情を真っ直ぐに貫きたいという気持ちの表れと思います。
自分では結婚している夫婦をどうにも出来ない思いから日々悩んで出した素直な意見と思います。
辛い不倫経験や諦められない相手への強い思いから「離婚させたい」と思うのです。
同じ境遇を体験した人でないと理解できない心境なのかもしれません。
自己中心的と捉われてしまいそうですが、人は誰でも自分の人生の主人公です。
欲や願望を抱いてこそ人間らしい生き方となり、それを叶えてこそ生きる意味があると思います。
自分の人生の前向きな答えとして「離婚させたい」と考えるほどの恋愛感情や人間関係があるのなら諦めたり、後悔するよりも意志と行動を準備する必要があるのです。

離婚させることが必要な場面

「離婚させたい」と思う気持ちの真意として、不倫という関係から発展させる場合や見るに耐えない夫婦生活から解放してあげるために離婚させる場合など、自分の気持ちを大切にしたり、夫婦の気持ちを確認するために「離婚させたい」と離婚の必要性を感じるのです。
多くのご依頼とご相談を頂く中で「離婚させたい」という感情の本質が人としての前向きな気持ちであることを充分に理解しています。
大切な人との恋愛や結婚を求め、その通過点として離婚させることを必要とする場面があるのです。

本気の不倫関係や諦められない相手、絶対に終わらせたくない恋愛は人生の中に誰でもあるものです。
それを思い出や遊びとして片付けてしまう人もいるでしょう。
しかし、自分の気持ちを正直に貫き通すことで恋愛と人生を謳歌できるなら、思い出や遊びにしてしまうほど辛いことはないと思います。
男性でも女性でも恋愛無くして人生を楽しいとは言えません。
それならば後悔するより貫き通して恋愛成就を叶えてみるべきではないでしょうか。

ミッションエージェントでは、「離婚させたい」という気持ちに別れさせ屋工作で通過点として応えて、思いの先にある本当の目的までを一緒に考えて行動してゆきます。
離婚させることが出来れば良いということではなく、ご依頼者様の「幸せ」を応援する目的があるからこそ、離婚させたい気持ちを応援するのです。

無料相談お問い合わせ窓口はこちら

フリーダイヤル0120-0783-49

年中無休24時間受け付けております。
お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

無料相談メール受付窓口はこちら

Eメールでのご相談も受け付けております。以下のお問い合わせフォームよりお送りください。

お問い合わせフォーム
トップへ戻る