同棲を解消し別れる方法

別れさせ屋工作

別れてくれない同棲相手

同棲中に同棲を解消したいと思い悩むのは、その同棲相手に対して「別れたい」と強く思う深い事情があるのでしょう。
同棲は結婚の寸前であり、同棲することで二人の今まで見えなかった事が、色々と垣間見ることができたのではないでしょうか。
その中で、どうしても許せないこと、性格の不一致、また、違う人を好きになってしまったなど、同棲を解消したい理由は人それぞれあると思います。
しかし、同棲は結婚まで秒読み段階に入っているのが常であります。
いまさら?というところもあり、別れを切り出しきれないという方が大半かもしれません。
では、どうすれば別れる事ができるのでしょうか?

同棲相手と別れたいなら

同棲中に別れを告げるのが難しいのは、結婚を相手が意識している場合が多く、親兄弟も認知している間柄であったりもする訳で、自分から別れを告白するのは気が引けてしまうかもしれません。
しかし、今自分を取り戻さなくては、この先いばらの道を歩むことになり兼ねません。
自分が本当に別れを望んでいるのでしたら、告げるべきであり、もし告げる事でも変わらない状況ならば、別れさせ屋工作をご利用いただければと思います。
別れたい対象が同棲相手だった場合、難しくなってきます。
なぜならほぼ毎日一緒にいる状態ですので、少しの変化もばれてしまう可能性があるからです。
別れさせ屋工作に依頼し、工作を遂行中にご依頼者様に経過報告をしなければなりませんが、それも慎重に行わなければ簡単にばれてしまう可能性もあるのです。

どうしても同棲相手と別れたい

同棲相手が「別れたい」、「別れてもいい」と思う心境になるように別れさせ屋工作するか、「別れることになる」ように同棲相手に対して別れさせ屋工作するしかありません。
同棲相手が工作員を選んで新しい恋愛を望むならスムーズに別れられることになります。
しかし、工作員には本気にならずに浮気であれば、別れる原因をつくった同棲相手を責めて自ら別れを切り出さなくてはいけません。

同棲相手から別れを切り出してこないなら、自分自身が優位に別れを切り出さなくては別れることは出来ません。
同棲相手に別れの原因をつくり、別れることを認めさせる必要があるのです。
また、別れさせ屋工作と同時に同棲相手の気持ちが離れていくように仕向けることも必要になります。

同棲相手と別れたいなら別れさせ屋工作

同棲生活中に気持ちを切り離そうとする努力も大切であり、例えばわざと約束を破る、些細なことで喧嘩する、ご飯を外で食べてくる等、ご依頼者様の行動も必要となります。
言葉で伝えるのではなく、行動して同棲相手に気付かせるのです。
別れの要因を二人の関係に織り交ぜながら別れさせ屋工作を進展させることで、気持ちも離れ易くなるのです。
このように仕向けることで工作員との新しい恋愛を選ぶ可能性も高くなり、同棲相手から別れを切り出してきたりするのです。

同棲相手との情に流されないように気持ちを掴む別れさせ屋工作を必要とします。
別れさせ屋工作中において、同棲相手との接し方は随時アドバイスさせて頂きます。
別れたい同棲相手とどのように接して、どのように対処するべきかを詳しく伝えて別れさせ屋工作を進めてゆきます。
また、別れたい同棲相手に対して情や罪悪感を感じてしまうなら、まだ別れる時期ではないかもしれません。
「別れたい」と強く思うなら、別れたい同棲相手との「情」に流されない強い意志で別れを決意するしかありません。

無料相談お問い合わせ窓口はこちら

フリーダイヤル0120-0783-49

年中無休24時間受け付けております。
お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

無料相談メール受付窓口はこちら

Eメールでのご相談も受け付けております。以下のお問い合わせフォームよりお送りください。

お問い合わせフォーム
トップへ戻る